子孫たちよ、聞いてくれ

人生の攻略本を作りたい

物事の判断基準 2

f:id:colonel_fan2:20200723225812j:plain



前回の続き

fan2.hatenablog.jp

目次

  

 

5、分からない事は逆から見て考える

モテるためにはどうすればいいかを目的に考えてみる。

そもそもどうすればモテるかなんて知らないし考えつかない。

そこで逆に考えてみる。

 

例えば「モテない男はどんな男か」を考えたい場合

それを逆にして「モテない男はどんな男か」を考える

・風呂に入らずに変な匂いがする

・頭がボサボサ、服がヨレヨレ

・自慰行為にふけって顔が死んでる。負のオーラを放ってる。

・会話がつまらない

・年にわりに社会的地位が低い

・考えがネガティブ

 

などなど、逆に考えれば大体想像できてしまうと思う。

じゃあこれをもう一回逆にしてみよう。 

「モテない男はどんな男か」から

「もてる男はどういう男か」

・清潔感があり変な匂いはしない

・髪の手入れや、服装もしっかりしてる。

オナ禁して顔に締まりがありエネルギーを感じる

・会話をしていて楽しい

・しっかりとした地位にいる

・考え方がポジティブ

 

どうだろう。答えは見えやすくなったと思う。

おそらく正解は、現状の悪いところを無くすか逆に持っていけばいいのだ。

そすると正解に近づくと思う。

 

では「売れるお店を作るにはどうすればいいか」を考えるために逆に考えて

「売れないお店はどんなお店か」を考えてみる

・店の情報がない

・入りにくい

・店の雰囲気が悪い

・店員の態度が悪い

・品揃えが少ない

 

でこれをもう一回逆にしてみる

「売れるお店を作るにはどうすればいいか」

・店の情報がたくさんある

・入りやすい

・店の雰囲気がいい

・店員が感じいい

・品揃えが豊富

 

おそらく最初から何がよい店かを考えるよりは、すぐに思いついたと思う。

 

「日本が良くなるためにはどうするか」を逆に考えてみる。

ここでは「日本を悪くするにはどうすればいいか」

・政治家が国益よりも私利私欲を満たそうとしている

・政治家も国民も無知

・国民が政治に無関心で政治家がやり放題

・国家等概念、意識が薄い

格差社会で不安定

・失業率が高い

・産業が無く何も作れない

・防衛力がない

・道路、水道、電気などのインフラが脆弱

・国家、地域、家族がバラバラ

・外交では海外の言いなり

など

 

もう一回逆にして「日本が良くなるためにはどうすればいいか」を考えてみる

・政治家が私利私欲よりも国益を満たそうとしている

・政治家も国民も博識で賢い

・国民が政治に関心を持ち政治家が使命感を持っている

・国家等の概念、意識が高い

・格差が少なく安定した社会

・失業率が低い

・産業があり大体も物は生産できる

・自国の防衛力がある

・道路、水道、電気などのインフラ整備が強靭

・国家、地域、家族などの結束力がある

・独立国として堂々としている

 

など

 

どうだろうか。

どうすれば良くなるかよりも、最初にどうすれば悪くなるかを考えてみるとすぐに思いつくと思う。

 

6真善美など哲学的価値感で判断する

哲学というとなんだか難しそうに聞こえるが

キーワードは「真」「善」「美」の3つだけ

その答えは認識上の「真実」なのか「嘘」なのか

その行動は「善」なのか「悪」なのか

その風景は「美」しいのか「醜」いのか 

そのバランス感覚

 

※少し難しいけど、真実と事実は少し違う。

 善美はカッコいいか格好悪いかという価値観に近いかも

 

「真」はそれが事実なのかどうなのか、理論的にあり得るのかを基準に考える事。

人間は処女では妊娠しないし、3日で死んだ人は生き返らない。

神様なんてごく一部を除き誰も見た事がない。

それでも皆神社仏閣や教会などには行くわけだから。人の心の片隅に神は存在するのだろう。(認識上の真実)

 

それを正そうとして正直に言ったところで、人は現実に(感覚で)そう思ってるわけだし、正論をぶつけも得もしない。

ここは何も否定しない方がしないのが善なのではないか。必死になって否定してもいいことはない。

 

価値観の判断の基準はこの「真善美」のバランスを取った所にあるのだと思う。

 

また、人にはそれぞれ独自の価値観があると思うのでそれに従うのもいいと思う。

 

fan2.hatenablog.jp

 

7、事実かどうかで判断する

事実かどうかは証明ができるかどうかで決めることができると思う。

例えば過去の統計などのデータ、数学的な視点で。もしくは科学的な実験で。

例えば「税収を上げるために消費税を上げないといけないんだー」という理論。

しかし増税しても税収は増えない。経済規模が下がっているのでむしろ税収を下げている。

 

f:id:colonel_fan2:20200727131110g:plain

 

それから日本は税収足りなお金をするとハイパインフレになるーという理論。

物価とは需要と供給のバランスで変わる。

インフレになるときは工場がなくなり生産力が低下したとき、またはに流行りなどで生産力に対して需要が急激に増える時に起こるのである。

 

 黒田日銀総裁は日銀当座預金を増やしたらインフレになると言っていたが、

日銀に300兆円預金を積み上げたところで実際に使わなければ物価は変わらない。

むしろ物価は消費税の方が影響はでかいんじゃね?

 

f:id:colonel_fan2:20200727132232j:plain

 

 

1945年、日本はアメリカに無差別爆撃を食らい労働者も工場も焼かれた。

戦後は当然生産力が下がりインフレになるのだが、その時のインフレ率はなんと3倍

ハイパーインフレの定義は130倍なのでほど遠い

  

f:id:colonel_fan2:20200727131041g:plain

 

 

一般的に言われていることと事実は違う場合がある。

 

またオナ禁を科学的に見る時によく出てくるテストステロンの推移

f:id:colonel_fan2:20200727140253j:plain

グループ1は1~7日目、グループ2は8~14日目

実験したのだから科学的にオナ禁によるテストステロンの上昇は7週間ほどで終わるというのは正しいと思うが、

オナ禁でモテるというのが、テストステロンでモテるという直接的な要素ではないなら、科学的には証明できてないとも思う。

オナ禁でモテる(少なくとも変化はある)というのは結構な人が体験してるので別の要素があるのだと思う。